男の人

自毛植毛の手術を受ける【髪の悩み解消法】

薄毛を防ぐためのポイント

育毛サイクル

薄毛と冷え症の関係

女性が薄毛になる原因のひとつに冷え性があります。冷え性とは血流が悪くなり、血液の循環がうまくいっていない症状です。冷え性になると暑い季節でも手足の先端が氷のように冷たくなったり、お腹が冷えたりします。血液は人間にとって大事な栄養を運んでくれる大切なものです。うまく循環しなくなると、各器官が栄養不足になり、重篤な病気に繋がることもあります。また、頭皮に栄養が届かなくなることで、髪がやせ細り、抜け毛が増えて薄毛になっていきます。女性は男性に比べて冷え性の人が多いので、薄毛対策をするならまずは冷え症を改善することが大切です。ショウガなどの体温を上げる食品を食べたり、運動、半身浴などが冷え性改善に効果があります。

今すぐにできる抜け毛予防

薄毛を治すには毎日の食生活を見直すことが大切です。ダイエットをして食べるのを我慢すると髪が栄養不足になります。だからといって食べすぎると、コレステロールや中性脂肪が増えるので血液ドロドロになり、血行不良になります。栄養バランスの取れた食事を適切な量だけ食べることが薄毛対策に繋がります。また、薄毛対策をするなら頭皮にいいシャンプーや育毛剤も必要です。頭皮にいいシャンプーにはアミノ酸シャンプーがあります。少し高額なシャンプーですが、頭皮に直接つけるものなので妥協は禁物です。育毛剤は頭皮に栄養を与える効果があります。男性型脱毛症を改善するタイプの育毛剤もあります。脱毛状態にあった育毛剤を使うことが薄毛対策をする上で大事なことです。